Blue background

アプリケーションマッピングの可視化

対話型マップは、すべての階層にわたるすべてのアプリケーションコンポーネント間の動的な関係を可視化します。

アプリケーションマッピングとは

アプリケーションマッピングとは、アプリケーションと基盤インフラストラクチャーとの相互作用と関係を特定し、マッピングするプロセスです。アプリケーションまたはネットワークマップは、ネットワーク上のデバイスとそれらの関係性も可視化します。Dynatraceには独自のマッピング可視化があり、これをSmartscapeと呼んでいます。

すべてが自動的に連動する方法を見る

Smartscapeは、アプリケーショントポロジーのGoogleマップのようなものです。アプリケーション環境内のすべてのコンポーネントと依存関係をDynatrace OneAgentで検出すると同時に、特許取得済みのSmartscapeテクノロジーにより、すべての相互接続について次のような対話型マップを構築します。

  • 可視化は動的かつ自動的に構築され、手動での構成も、追加計測も、スクリプトも必要ありません。
  • 直観的なインフォグラフィックにより、アプリケーションスタックとデリバリーチェーンの複雑性を簡単に理解できます。
  • Smartscapeでは、すべてのアプリケーションコンポーネントと依存関係の上下およびスタックのすべての階層にわたって、ギャップも死角もない完全にエンドツーエンドの可観測性があります。
Smartscapeについて90秒以内で説明します。

階層間の依存関係の理解

Smartscapeは、水平方向の依存関係(同じ種類のコンポーネント間、すなわちプロセス間、サービス間、およびホスト間)と、垂直方向の依存関係(異なる種類のコンポーネント間、すなわちデータセンター/ホスト間、ホスト/プロセス間、プロセス/サービス間、サービス/アプリケーション間)の両方にマッピングします。

Dynatraceは、他のAPMツールではブラックホールになりがちなネットワーク通信データを取得することで、プロセス間の依存関係を可視化します。

Smartscapeでは、次のようなことができます。

  • どのWebページがどのWebサーバーを呼び出すか、どのアプリサーバーがWebリクエストを受け取るか、次にどのサービスが呼び出されるかなどを確認します。
  • アプリケーションから呼び出されるすべてのサービスのほか、サービス間の呼び出し関係(サードパーティの依存関係など)を理解します。
  • どのサービスがどのプロセスでサポートされているかや、どのプロセスがどのホストで実行されているかを正確に把握します。
カスタマーのWebブラウザをはじめ、利用しているアプリケーション、コンテナ、インフラストラクチャー、およびクラウドに至るまで、アプリケーションスタック全体のロードマップをエンドツーエンドでリアルタイムに入手できます。
Smartscapeはすべてのコンポーネントをマッピングし、垂直方向のビュー(インフラストラクチャー)と水平方向のビュー(アプリケーションアーキテクチャ)の両方で依存関係を表示します。

Smartscapeの5層の可観測性

  • アプリケーション

  • サービス

  • ホスト

  • プロセス

  • データセンター

トポロジーのすべての依存関係を見る

  • アプリケーション間の相互接続
  • 各アプリケーションから呼び出されるサービス
  • サービス間の依存関係
  • 各プロセスでホストされるサービス
  • プロセス間の関係
  • どのホストでどのプロセスが実行されているか
  • ホストのインフラストラクチャートポロジー(物理マシンまたは仮想マシン、クラウド)
  • ホスト間の相互接続
  • ホストのデータセンターの場所(VMWare、AWS、Azure、OpenStackなど)
Full wave bg
Smartscapeのテクノロジーは、すべての監視内容を見やすい図で表示し、システムの相互作用状況をリアルタイムで確認できるため、非常に頼もしいです。
Adrian Jacobs ビジネスエンゲージメント&システム担当シニアディレクター at IP Australia

変化し続けるトポロジーの継続的な追跡

データはリアルタイムで処理されるため、Smartscapeの可視化は常に正確かつ最新です。Smartscapeには、ご利用の環境の次のようなあらゆる瞬間が反映されます。

  • 依存関係がいつ、どこで、どのように変化しているかを動的に確認します。
  • 絶えず変化するマイクロサービス、コンテナ、およびクラウドインスタンスの入出力に応じて、マップは即時に更新されます。
  • Smartscapeはご利用の環境に応じて成長します。
Dynatraceは、世界最大のアプリケーションを念頭に置いて構築され、あらゆるサイズに拡張できます。
Dynatraceは、非常に動的な環境において、即時に依存関係を自動検出します

詳細を見る

アプリケーション、サービス、プロセス、またはホストなどのコンポーネントをクリックすると、そのコンポーネントに関連するすべての詳細(可用性とパフォーマンスの指標、ユーザーエクスペリエンスに関するインサイト、依存関係の詳細、ログファイルへのリンクなど)が記載された詳細なインフォグラフィックが1か所に表示されます。

  • ワンクリックで、すべてのクラウドインスタンス、サービスフロー 、サービスバックトレース、ホットスポット分析などを確認できます。
  • これは、汎用的な指標のピックアップではなく、個々のコンポーネントごとにリアルタイムでコンテキスト固有の指標を取得します。
任意のコンポーネントをクリックすると、コンテキスト固有の詳細が表示されます。
プロセス固有のネットワーク指標を提供できるのはDynatraceだけです

フルスタックを即座に検索

高度なフィルター処理機能を使用することで、すべてのDockerコンテナやOpenShiftの展開など、次のような任意のエンティティやテクノロジーを絞り込むことができます。

  • 特定のテクノロジーを使用する場所や方法に注目します。
  • 個々のサードパーティ製コンポーネントを素早く検索します。
  • たとえば、ホストの電源をオフにした場合、どのアプリケーションが影響を受けるかといった「仮定の」シナリオの影響を確認します。

無料でお試しください

統合された可観測性とセキュリティの活用方法をご覧ください。
Full wave bg

最も信頼されているブランドが使うエンタープライズグレードのソリューション

See customer stories