東京
六本木アカデミーヒルズ
2019年10月17日

急激に加速するデジタルへの変革!!


事例から、他社から、見えるもの 。

テクニカルエキスパート、各業界リーダー、導入された著名企業の皆さまが一堂に会す、クラウド イノベーション カンファレンス「PerformGo! Tokyo」を開催いたします。

PerformGo! Tokyo は、 ますます複雑化するアプリケーションやSaaSなどの分野で成功するために、いかにイノベーションを加速し、ワークスタイルを変革していくのかをテーマに、各業界をリードする皆さまやエンジニアの皆様へ有益なトピックスを発信します。

ソフトウェアインテリジェンス、エンタープライズ クラウド トランスフォーメーション、AIOps、BizDevOps、Autonomous Cloud、Digital Experienceなどの最新のビジネスおよび技術動向を学べる1日にぜひご参加ください。 "

Hear innovation and transformation stories
from these industry leaders

AWS logo
Yahoo! Japan logo
Pivotal logo
ASICS logo

Agenda


Conference agenda

12:30PM—13:00PM

受付

13:00PM—13:15PM

PerformGo! Tokyo開会のご挨拶

13:15PM—13:45PM

ソフトウェア インテリジェンス - Autonomous クラウドへの道

エンタープライスクラウドを利用するにあたり、ソフトウェアの構築および実行方法も変革する必要がありあます。Autonomous クラウドを実践するために、我々はAPMをを超えたプラットフォームを考案し、市場に投入いたしました。Autonomous クラウドは、現在から未来に渡りクラウドを運用するために必要となるビジョンであると確信しています。AIを核とた自動化を促進し、NoOpsおよびより品質高いを一早くリリースすることが可能になるかを、本セッションで実感ください。
13:45PM—14:05PM

Dynatrace AIOps

より洗練されたAIを搭載した、Dynatraceプラットフォームで、よりスマートで迅速な解決案が提供されることをご確認いただけます。
14:05PM—14:35PM

ユーザー事例講演 1 - ヤフーのクラウドネイティブへの取り組みとDynatraceの導入

ヤフーではPivotal Cloud FoundryやKubernetesなどクラウドネイティブな環境への移行に取り組んでいます。移行によってコンテナ化されたダイナミックなシステムの利点を活かし、迅速に新サービスを投入するだけでなく、常にユーザー体験を改善する必要があります。当セッションでは、クラウドネイティブな環境における可観測性の観点を交えながら、Dynatraceの導入に至る経緯や活用を促進するための取り組みについてご紹介します。
14:35PM—14:55PM

Pivotal ❤️ Dynatrace - ビジネスとITを加速するベストコンビ

デジタル変革が声高に叫ばれている今日においては、あらゆる領域でスピードが求められます。 アプリケーション開発のスピード、アプリを実行する基盤のスピード、そしてアプリケーションそのもののスピードです。 テクノロジーが高度化・複雑化する中において、ユーザーにとってシンプルさとスピードを提供するのがDynatraceとPivotalです。 本セッションでは、Pivotal Cloud Foundryの概要とDynatraceとの連携について解説します。
14:55PM—15:15PM

休憩 (展示会)

15:15PM—15:35PM

The Untouchables - Webスケールにおけるエンタープライズクラウド

最新のプロダクトイノベーションおよびDynatraceのメジャーなIaaS、PaaSプラットフォームとのDynatraceのインテグレーションやサポートをご提供いたします。AWS, Azure, Google Cloud Platform, Pivotal Cloud Foundry, OpenShift and Kubernetesにたいする機能とデモンストレーションを含み、我々が将来考えているリリースプランをお話しいたします。
15:35PM—15:55PM

Platinum Sponsor: AWSとDynatraceによる迅速なクラウドへの移行

アプリケーションをクラウドにリフトアンドシフトすることですばやくアクセスできるようになりますが、必ずしもより良いカスタマーエクスペリエンスを提供するのに役立つわけではありません。このセッションでは、従来のアプリケーションを最新化するために、どのようにして、API、Microservices、Event driven architecturesを 採用しているかをお聞きいただけます。成功のための一般的なパターンを習得することで、より良いCustomer Experienceを加速するだけでなく、ビジネスに対する生産性、サービス、およびコスト面での大きなメリットを実感できます。
15:55PM—16:15PM

The Untouchables - ビジネスをもたらすデジタルユーザ

技術的な測定基準の監視ではなく、 ユーザーエクスペリエンスとビジネス価値にフォーカスいたします。 このセッションでは、Dynatraceソフトウェアインテリジェンスプラットフォームに含まれるデジタルエクスペリエンスモニタリング(DEM)機能の概要とロードマップをご覧いただき、Real User Monitoring(RUM)、Synthetic モニタリング、およびSession Replayの最新技術動向についても触れていきます。
16:15PM—16:35PM

休憩 (展示会)

16:35PM—17:05PM

ユーザ事例講演 2 - 株式会社アシックス - Dynatraceによるクラウドパフォーマンスの最適化について

17:05PM—17:25PM

パートナーセッション:セイコーソリューションズ株式会社 - AIOps実現は、運用作業の自動化から ~止まっている 運用革新の時計の針 を動かす~

SoE領域を中心としたDXシフトが進展する中、運用作業の革新「AIOps」が求められています。AIOps実現のための第一歩として、新しい運用自動化基盤提供に向けたセイコーソリューションズの取り組みについてご紹介いたします。
17:25PM—17:45PM

Dynatrace Beyond 2020 -ビジョンとノベーション

私たちのAPAC CTOであるRafi Katanashoから、Dynatraceの今後のロードマップおよび最新アップデート情報を提供いたします。
17:45PM—18:00PM

クロージング

18:00PM—19:30PM

懇親会

Speakers


Sponsors


Platinum
AWS
Gold
PagerDuty
SEIKO
Innovator
IIM
Suzuyo shinwart

Welcome to Tokyo

六本木アカデミーヒルズ

六本木ヒルズ森タワーの49階に位置するこの会議施設は、見事な景色と国際会議に対応する能力を備えており、総会、ビジネスセミナー、イベントから招待制パーティーまで、幅広いニーズにお応えします。

Address:
六本木アカデミーヒルズ
〒106-6149 東京都港区六本木6-10-1

Tokyo City
Tokyo Event
Tokyo Hotel
Tokyo Location
Tokyo Networking




PerformGo! Tokyo へ是非ご参加ください