ビッグデータ

ビッグデータだからといって問題もビッグとは限らない

問題の追跡に何日も費やすのは、もうやめましょう。NoSQLにおけるパフォーマンス問題の根本原因を短時間で発見できれば、それぞれのエキスパートたちを本来の業務に集中させることができます。

ビッグデータ向けDynatraceは、NoSQLトランザクションの詳細な情報を提供し、これまでビッグデータでは利用できなかった可視化や管理機能を実現します。


データのヒューマナイズ

Dynatrace PurePath®分析で得られるエンドユーザートランザクションの大量データと共に分析するため、Splunkでのマシンデータの分析が強化されます。

  • エンドユーザー行動を100%可視化

  • PurePath®による高度な分析

  • マシンデータ分析を強化


詳細はこちら

Hadoopジョブのスピードアップ

ボトルネック原因のドリルダウン機能を活用してHadoopジョブのプロファイルを作成し、制約の原因となっているメソッドレベルのコードを明らかにします。

  • Hadoopジョブの監視とプロファイル作成
  • ボトルネックと根本原因の発見
  • 従量の利用量の追跡

詳細はこちら

迅速なNoSQL開発

Cassandra、MongoDB、HBase、AWS DynamoDBを使用していますか? RDBMSや従来型のSQLからNoSQLへの移行を考えていますか? そうであれば、ユーザークリックからデータベースに至るNoSQLトランザクションを100%可視化してボトルネックを迅速に発見し、スピードアップを図りましょう。


詳細はこちら