2021年Gartner Magic Quadrant APM部門リーダー

近年、ビジネスの環境変化やコロナウィルスの蔓延をきっかけに、マルチクラウドの可観測性がますます重要になってきています。 Gartner社では、APM(アプリケーションパフォーマンス管理)について「アプリケーションの動作とITインフラの依存関係を明らかにし、アプリケーションのパフォーマンスを監視。更には、ユーザー、およびアプリケーションのライフサイクル全体にわたるビジネスキーパフォーマンス指標(KPI)の観察を可能にするソフトウェア」と定義しています。

ぜひレポートをダウンロード頂き、弊社ソリューションが、「ビジョンの完全性」と「実行能力」の2つの評価軸両方において最も高いポジションに位置付けられた理由やその背景などをご確認いただけると幸いです。

2021 Gartner Magic Quadrant for Application Performance Monitoring

Download the report

変革とイノベーションを生み出し続けてきたAPM業界の長年にわたるリーダー

弊社Dynatraceが2021年Gartner Magic Quadrant APM部門において、11年連続でリーダーに選出されたことを誇りに思っております。 近年、マルチクラウドの可観測性がますます重要になってきています。 弊社が提供するそのクラスで最高のマルチクラウドの可観測性は、アプリケーション、インフラ、ユーザーエクスペリエンス、AIOps、自動化、およびアプリケーションセキュリティにまたがる単一のプラットフォームで、フルスタックで信頼できる唯一の情報源を提供しています。世界中の多くのお客様はDynatraceを活用し、BizDevSecOpsのコラボレーションを通じてクラウドの複雑さを抑え、イノベーションを生み出し、より良いビジネス成果の実現を加速しています。

ぜひ最新のGartnerレポートをダウンロードし、次の内容をご確認ください:

APMランドスケープの概要

APM市場のトレンド

各APMベンダーについて詳細な分析

Gartner社の評価基準

この図表は、Gartner, Inc.がリサーチの一部として公開したものであり、文書全体のコンテクストにおいて評価されるべきものです。オリジナルのガートナー・ドキュメントは、リクエストにより Dynatraceからご提供することが可能です。

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようにテクノロジーユーザーに助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の責任を負うものではありません。

「Gartner Magic Quadrant for Application Performance Monitoring」は、 Federico De Silva、 Padraig Byrne、 Josh Chessmanにより、 2021年4月9日に公開されています。Dynatraceは2015年より前、Compuwareとして上場していました。2014年12月のCompuwareの民営化により、Dynatraceは再編の一環として分離独立(スピンオフ)されしました。