Gartner 2022 mq blue bg

ガートナー社のAPM and Observabilityのマジック・クアドラントで「リーダー」に選ばれました!

デジタルトランスフォーメーションには、大規模なクラウドネイティブ環境での可観測性が不可欠だと考えます。

しかし、現在の複雑なマルチクラウド環境においてイノベーションを推し進めるには、単なるデータ以外の情報も必要です。1つのプラットフォーム上で、“答え” と自動化の両方を利用できる必要があります。

弊社のクラウド可観測性へのアプローチや他社との比較、そしてガートナー社が2022年マジック・クアドラントの「ビジョンの完全性」という項目で弊社を最高位に評価した理由を、無料のレポートにてご覧ください!

Gartner magic quadrant for application performance monitoring observability

レポートをダウンロード!

国名
 

2022年Gartner® Critical Capabilitiesレポートで、6項目のユースケースのうち 4項目にて最高スコアを獲得

ガートナー社の最新レポートにて、IT運用、DEM、DevOps/AppDev、SRE/プラットフォーム運用の各部門で1位を獲得した理由をご覧ください!

ガートナー社のCritical Capabilities

イノベーションを推進し続けてきたからこそ提供 できる最先端のクラウド可観測性を享受ください!

弊社が12期連続でリーダーに選出され、最先端のクラウド可観測性に不可欠なユースケース項目で高いスコアを獲得できたのは、市場動向や顧客ニーズを予測し、その先を見据えてイノベーションを推進してきた弊社の力が評価されたものと考えています。広範囲なクラウド可観測性と根本原因分析を可能にする高度なAIOpsから、脆弱性の優先順位付けやリアルタイムのアタック検出、そしてブロッキング機能をもつApplication Securityまで、弊社は将来を見据えたソリューションを提供しています。

以下の各項目の詳細については、ぜひ無料のレポートをダウンロードしてご確認ください。

  • 画像


    可観測性のマーケット

  • 上向き矢印付きの棒グラフ


    可観測性市場を牽引するトレンド

  • 折れ線グラフ上の虫眼鏡


    可観測性ベンダーの分析

  • クリップボード


    ガートナー社の最新の評価基準

Gartner, Magic Quadrant for Application Performance Monitoring and Observability, By Padraig Byrne, Gregg Siegfried, Mrudula Bangera, 7 June 2022.

Gartner, Critical Capabilities for Application Performance Monitoring and Observability, By Gregg Siegfried, Mrudula Bangera, Padraig Byrne, 8th June 2022.

ガートナーは、ガートナー・リサーチに掲載された特定のベンダー、製品、またはサービスを推奨しておりません。また、最高評価またはその他の評価を得たベンダーのみを選ぶよう、テクノロジーユーザーに助言は致しません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の責任保証を行うものではありません。

GartnerおよびMagic Quadrantは、Gartner Inc.または関連会社の米国およびその他の国における登録商標およびサービスマークであり、同社の許可に基づいて使用しています。All rights reserved.

この図は、ガートナーが発行したリサーチ文書の一部であり、文書全体と関連して評価する必要があります。ガートナーの資料は、Dynatraceまで問い合わせいただければご提供いたします。2010年から2014年まで、DynatraceはCompuwareとして評価されています。