Dynatraceが、5つのユースケースのうち4つのユースケースで最高得点を獲得

弊社ソリューションが2021年Gartner Magic Quadrant for APMにおいて、11年連続でリーダーに選出されました。また、2021年Gartner Critical Capabilities for APMにおいても、5つのユースケースのうち4つで最高スコアを獲得!Gartner社は、5つのユースケースに対して15のベンダーのソリューションを評価しています。 レポートをダウンロードし、弊社ソリューションが開発運用/アプリ開発、SRE/クラウド運用、IT運用、デジタル環境モニタリングのユースケースで最高得点を獲得した理由をご確認ください。

  • IT Operations: 5点満点のうち3.9点
  • DevOps/AppDev: 5点満点のうち3.9点
  • SRE/Cloud Ops: 5点満点のうち3.9 点
  • Digital Experience Monitoring: 5点満点のうち3.88点

レポートをダウンロード

マルチクラウドの可観測性を可能にするAPMソリューションの活用がますます重要になってきています

5つのユースケースのうち4つで最高得点を獲得したのは、自動化とインテリジェンスを中核とするオールインワンの可視性プラットフォームの強みと、世界最大級の組織でのデジタル変革の目標達成支援の実績があったからだと確信しています。

ぜひレポートをダウンロードし、下記トピックについて詳細をご覧ください:

各Critical capabilityの詳細な定義

5つのユースケースでの15ベンダーの製品スコア

ベンダー15社の総合的なレビュー

Gartner, Critical Capabilities for Application Performance Monitoring, Padraig Byrne, Federico De Silva, and Josh Chessman, 14 April 2021.

Gartner, Magic Quadrant for Application Performance Monitoring, Federico De Silva, Padraig Byrne, and Josh Chessman, 9 April 2021. 2015年以前は、Dynatraceの正式社名はCompuwareでした。 Dynatraceは、2014年12月にCompuwareが民営化された後、スピンオフにより設立された会社です。

Gartnerは、その調査報告書に記載されているベンダー、製品、またはサービスを推奨するものではありません。最高の評価を得たベンダーその他のみを選択するようにテクノロジーユーザーに助言するものでもありません。Gartnerの調査報告書は、Gartnerの調査部門の所見を記述したものであり、事実を陳述したものと解釈されるべきではありません。Gartnerは、商品性または特定目的適合性の保証を含め、この調査に関して、明示または黙示を問わず、一切の責任を負いません。